派遣複数登録イメージ

掛け持ちで派遣登録することは可能?

派遣スタッフとして仕事をするためには、派遣会社に登録する必要があります。派遣のシステムは派遣会社に仕事の紹介を受け、派遣先の会社で一定期間仕事をします。そして期間満了になったところで、また別の派遣先を紹介してもらって、そこで仕事をするの繰り返しです。つまり派遣スタッフとして仕事をしていない期間をいかに無くすかが、安定した収入を得るために必要なことです。そこで中には、複数の派遣会社に登録して、掛け持ちで仕事ができないのかと考える人もいるでしょう。

おそらくどの派遣会社でも、別のところでも登録していてとがめられることはないでしょう。むしろこのような掛け持ちの派遣登録をしているとメリットも多いです。まずいろいろな派遣先を紹介してもらえるので、派遣期間のラグがなくなります。収入ゼロの期間も最小限にでき、経済的にも安定します。そして複数の派遣会社に登録しておけば、仕事を選べるのも魅力です。同時に複数の派遣先の紹介を受けた場合、時給などの条件を比較して、よりよい条件の所で仕事をすることも可能です。

実は同じ会社の同じ仕事でも、派遣会社によって時給の異なるケースがあります。これは派遣先から報酬が派遣会社に支払われます。そこからいろいろな中間マージンを差し引いたお金が派遣スタッフに渡されます。同じ報酬が派遣先から支払われても、派遣会社がどの程度マージンを抜くかは変わってきますから、同じ仕事でも給料の異なるケースが出てくるわけです。損のない派遣業務を請け負うためには、複数に登録をしておいた方がむしろいいでしょう。ただし派遣会社を掛け持ちするのは良いですが、実際の仕事期間が掛け持ちにならないようにスケジュールの調整をして下さい。スケジュール的には何とかやり繰りできても、労働時間が長くなれば疲れも溜まりやすくなります。その結果、ミスを誘発する危険性も高まります。ですから派遣の仕事を紹介されたら、その業務に集中することです。

複数の派遣会社に掛け持ち登録して、仕事をもらうためには皆さん自身が求められる人材になることが大事です。そのためには、常に自分を高める姿勢を持つことが大事です。派遣会社の中には業種別にスキルアップできるようなセミナーを開催しているところも多いです。このようなセミナーに参加して、自分の持っていないスキルを獲得することです。このような向上心を忘れない姿勢は、派遣会社のスタッフにも評価されます。そして仕事を回そうという気持ちにさせやすくなります。

派遣登録会の一連の流れを知りたい

人材派遣会社にインターネットから派遣登録会申し込みしてから登録会へ持っていく書類は何が必要なのか?履歴書や職務経歴書といったビジネスエントリーシートから登録会で受ける派遣診断チェックテストの情報を事前に知ることで自分の希望する派遣先で無事に派遣社員としてお仕事へ就けるように準備しておきませんか?

その場合は人材派遣会社の登録の流れを解説しているサイトを参考に派遣登録を進めていくことをおすすめします。

Copyright © 2015 人材派遣会社の掛け持ち登録は可能なのか?複数派遣登録ガイド. All rights reserved