トップページへ戻る > 派遣登録会の予約をして出席

派遣登録会の予約をして出席

派遣社員として仕事をするためには、派遣会社がそれぞれに開催している登録会に参加するのがすべてのスタートです。登録会では登録手続きを行うほかにも、あなたにどのようなスキルやキャリアがあって、どのような仕事を希望しているのかを知る大事な機会になります。ここでの情報をもとにして、どのような仕事を紹介すべきかを考えます。そこで派遣スタッフとして仕事をするためには、登録会に出席しなければなりません。そのためにはまず登録会の予約をする必要があります。

登録会の予約方法ですが、派遣スタッフの申し込みフォームがそれぞれ派遣会社のホームページに設置されているはずです。その中に必要事項を入力して、希望する日程を選択しましょう。そうするとメールもしくは電話で、派遣会社の方から登録会の概要に関して伝えられるはずです。登録会の日時、当日必要なものなどが伝えられるはずなのでメモしておくと良いでしょう。派遣会社によって若干の違いがあるもののたいていの派遣会社で登録会は1~2時間くらいのボリュームで開催されています。

登録会当日は、派遣会社を訪問して、まずは受付手続きを済ませます。その上で派遣会社の担当者から派遣の基本的なシステムや派遣スタッフとして働くにあたっての注意点、社会保険や福利厚生システムに関する説明が行われます。もしかすると派遣で仕事をするに当たってわからないことや不安なこともあるでしょうから、その場合にはどんどん質問することが大事です。その上で登録手続きをします。名前や住所、連絡先などの他に職歴やスキルを記入する欄もあります。いままでの職務経歴や取得した資格があれば、それを簡単にメモにまとめておくとこの手続きがスムーズにできるはずです。ちなみに登録方法はいろいろで、派遣会社によって手書きで作成してもらうものもあれば、パソコンで入力するシステムをとっているところも見られます。

さらにはスキルテストが実施されます。一般常識テストや適性検査が実施されます。事務系の仕事をはじめとして、パソコンを使った業務などもあります。そこでパソコンスキルを知るうえで、タイピングテストなども行われます。その後でコーディネーターと面談をします。この中で、どのような仕事を希望しているのか、どのような経験・能力を有しているのかが話されます。もしあなたの希望する条件に合致する案件があれば、その場で仕事の紹介が行われることもあります。

関連エントリー

Copyright © 2015 人材派遣会社の掛け持ち登録は可能なのか?複数派遣登録ガイド. All rights reserved